• トップ /
  • 東海地方の工業地域とは

工業地帯で選ぶべき物件

東海地方の工業地域とは

東海地方の中京工業地帯について

日本にはメーカーの工場が集中したエリアがいくつもありますが、そのうちの1つが、東海地方にある中京工業地帯です。その中心は愛知県。実は、愛知県は、日本47都道府県の中でも、工業出荷額がダントツの1位です。この理由は、トヨタ自動車を中心とする自動車会社が集中しているためです。東隣の静岡県にもホンダ、ヤマハなどの自動車・二輪車メーカーの主要拠点が存在します。東海地方全体にわたって、車メーカーとその系列会社の工場が点在しています。その他には、愛知県の西隣、三重県の四日市市も有名。ここは、四日市ぜんそくの舞台となった場所です。現在でも石油精製プラントや化学プラントが立ち並ぶ街です。

工場付近に住まいを構える場合

工業地帯においては、賃貸物件にも特有の注意を払わなければなりません。まず、技術が進んで以前ほどの心配はないものの、大気汚染の懸念は未だ残っています。それだけに、外気をしっかりと遮断できる建物が求められます。また、トラックが激しく行き来するのであれば、防音性の高さも重要となります。不動産業者を選ぶにあたっては、こうした地元の事情に通じた相手が最適です。そうすれば、都合の悪い物件を紹介されるリスクを減らすことができます。工業と関係の深い地域では、物件を見つける際にも、慎重な態度を心がけていきましょう。

↑PAGE TOP

Menu